メガで働く人たち
企業を成長へと導く、
人材育成のエキスパート
人材育成コンサルタント

株式会社ヒューマンワーク 

中途採用5年目

研修講師にとどまらず人事コンサルティングまで幅広くサポート

私が所属する研修・採用グループは、主にビジネスマナーからマネジメントまで企業様の人 材育成に関わる幅広い領域をサポートしています。
1つ目の採用領域については、新卒・中途に関わらず、コンサルタントとして指導・支援を行っています。また、大学の就職部(キャリアセンター)で実施するガイダンスやイベントに参加し、学生の就職支援も行っています。
2つ目の研修領域については、お客様の抱える課題感を伺った上で、個別にカスタマイズし、提案~実施~振返りまでを行います。パッケージの研修プログラムもご用意していますが、こちらの個別設計プログラムは特にご好評いただいていますね。

研修プログラム設計の打合せは、経営者層・管理部門の方と行うケースが多いこともあり、課題抽出の段階で研修だけでは解決できない案件も数多く出てきます。人事・評価制度の見直しや離職抑止のために入社後の育成プランの構築など、研修以外の人材コンサルティング全 般に渡る提案・サポートも合わせて行う機会も多いです。結構踏み込んだヒアリングや提案も行っているので、人材育成に関する「なんでも屋」といっても過言ではないと思います。

企業や受講者の課題を見抜き、臨機応変に対応

特に印象に残っているエピソードは、今年で2年越しの研修を行っているお客様。ご依頼いただいた当初は、次世代リーダーと経営陣候補である十数名の方を対象に、マネジメントを学ばせたいというご要望からスタートしました。しかし、初回でグループディスカッションのプログラムを実施したところ、受講者全般に発信力や傾聴力に課題があることに気付いたのです。マネジメントで一番大切なのはメンバーとの対話です。まずは適切に対話できるコミュニケーション力を向上させることが重要であると考え、お客様を説得し、途中で大幅に研修プログラムを再編しました。すると、研修を重ねていくうちに、自身の考えを上手に話せなかった人たちが、他者を理解するようになり、さらに、視野広く意見を交わせるようになりました。さらに部下や後輩への指導方法についても積極的に学び、現場で試してみるなど、社内にもいい影響があったと社長からもお誉めの言葉をいただくことができました。

研修講師として心掛けているポイントは、「上から目線にならないこと」そして、「楽しめる研修にすること」です。
残念ながら多くの研修は、期待を募らせて受講に臨む方が少ないのが現実。だからこそ、上から物事を教えるのではなく、受講者の立場に寄り添い、本音で話をするように心がけています。そして、できる限り楽しめる研修になるように、例えば、講義よりも、個人・グループワー ク、ゲーム、ケーススタディを多く取り入れ、体感・実感してもらうようにし、受講者が主体的に取り組めるプログラムを目指しています。楽しい研修であれば、実際に活用してみようという意識も高まるはずですからね。

お客様の成長の為に、自分自身も成長をしていくこと

弊社が目指す“超サービスカンパニー”とは、「お客様のために我々ができることを精一杯や る」ことだと思っています。
とにかく出し惜しみをしない。お客様の要望にとことん応えていく。そのためにはお客様に提供できるものを我々が増やしていく努力が必要ですよね。
自分で学習して、アウトプットできるものを増やし、出し惜しみをしないで精一杯提供すること がお客様に感動していただける仕事だと思っています。
経験だけでお客様を支援するのは困難です。知識の引出しを数多く用意できるように日々の 学習・情報取得は積極的に行っています。例えば、マナー研修の「言葉遣い」は年々変わっていくものであり、毎年数冊の本を購入し、最新のトレンドを確認しています。「採用環境」についても常に変わっていくもの。マーケット情報はもちろんですが、お客様の同業他社動向な どもこまめにチェックをしています。
私の所属する研修・採用グループは、社内ではまだまだ発展途上の部門です。これからは若い世代が今後のキャリアとして、研修・採用グループの人材育成コンサルタント・研修トレーナーとして活躍するフィールドを作っていきたいですね。

プロフィール

採用・教育に携わり続けて17年。面接した人数は約6,000人、面談した人数は延べ20,000人以上と、人材業界の幅広い経験と知識を活かし、人材育成に関するすべてをサポートしている。社内で定期的に行っているセミナーも好評で、そのにじみ出る懐の深さから、社内外問わず、”お母さん”のようなキャラクターとして多くの人から親しみと信頼を寄せられている。