メガで働く人たち
採用難の時代に試されている
私たちの存在価値
人材コンサルタント

株式会社ヒューマンワーク 東日本グループ

新卒入社3年目

「掲載しておけばいい時代」はもう過去のこと

リクルート社の代理店として、タウンワークやとらばーゆなどの求人広告を活用して企業の人材採用をお手伝いしています。テレアポからの新規顧客獲得、お問い合わせの対応、掲載後のフォローなどが主な業務です。私の担当は渋谷エリア。特に大手のお客様を中心としたフォロー業務がその多くを占めます。掲載いただくとその応募状況がわかるので、それに合わせて進捗などを確認。応募が来てなかったり、応募があっても求めている人物像と違っていたりする場合は、別媒体の提案や、原稿の変更などをご提案します。また、原稿を作成するためにお客様が求めている人物像をお尋ねすると、あれもできてこれもできてと、ただ多彩な人材をご要望されることもあります。

しかし、それでは応募できる人物がとても限られてしまい、結果応募が来ないということにもなりかねません。よって、求人広告がより効果的なものになるよう、お客様のご期待をそのまま原稿におこすのではなく、お客様の今抱えている課題から採用すべき人物像を見出し、具体的な採用条件などをこちらでご提案する、という方法をとっています。

今は、本当に採用難の時代。
昔は求人広告を掲載するだけでものすごく応募が来たというお客様でも、今は様々な工夫や企業努力が必要になっています。そのため、私たちの役割はより大切になってきているのだと実感しています。

初受注案件で知った、数字よりも大切なもの

私が初受注をいただいたのは、採用が難しいと言われているエステ業界のお客様。掲載後のフォローなど新人なりにがんばったのですが、結果は8週間掲載して応募が3人という散々なもの。それでもその後訪問すると、3人のうちの1人の方が働いていて、ご挨拶させていただく機会がありました。私の関わった求人原稿がきっかけで採用に至ったという「結果」を目の前にしたとき、ものすごく嬉しかったことを憶えています。目先の数字だけではない、企業の経営と求職者の人生のために働いているということを、忘れないようにしたいと思えた経験でした。

やりがいはたくさんあります!

この仕事のやりがいの1つに「頼っていただけること」があります。もちろん、しっかりと仕事をして信頼関係を築くことが前提ですが、さまざまな企業の裏事情や最新情報を聞けますし「社外の人間にそこまでお話しいただけるのか」と純粋に嬉しい気持ちになるのです。新規出店における人材の相談などはわかるのですが、先日は「従業員同士の仲が悪くて辞めちゃいそうなんです…」といった内部的なこともことも伺いました。でも、頼られて嫌な気分にはなりませんよね。私はどんな相談にも誠実にお答えしていきたいと思います。

また、今一緒に働いているチームも、やりがいになっています。私のチームは皆チーム愛が強く、誰かが困っていたらすぐにヘルプ。週ごとにお互いの案件内容や数字を全員で共有するので、自然と自分のためだけでなくチームのために頑張ろうという意識になれるのです。

いずれは外国人採用の推進に関わりたい

私が大学4年生の頃、留学生と学ぶプログラムに属していたことがあります。そのときに「彼らは知らない国で必死に勉強していてすごい!」と強烈に感じました。もともと海外が好きで留学していた経験もあります。そんな経緯から、人材分野に関わっている今、これからの業界のためにも「外国人採用」を活用して業界に貢献する道を模索しています。まだまだメジャーではありませんが確実に伸びていく部分なので、何らかの方法で関わっていきたいですね。そのためにも「人材のプロ」「人材コンサルタント」としてもっと実力をつけ、良質な求人広告だけではない「価値」を与えられるような人物をまずはめざしたいと思います。

プロフィール

企業の人材採用サポート事業として求人広告の営業を担当。採用が難しいと言われる現代において、少しでも企業の力になるために広告を超えた域で人材採用案件にあたっている。めざすは「人材コンサルティングのエキスパート」。