メガで働く人たち
「超サービスカンパニー」の体現をめざし、
購買分析に注力する
オフィス用品購買コンサルタント

株式会社メガ サプライグループ

新卒入社3年目

多くの商品知識を得られるから、楽しい

オフィス用品の通販会社「アスクル」の販売代理業を行っているのが、私の所属する部署。第1グループが新規顧客を獲得し、私の所属する第2グループが継続・拡大利用を図っていきます。弊社の代理店としての特徴となっているのが「ソロエルアリーナ」というサービスです。簡単に言えば、たくさん買うほど割引になるサービスなので、お客様にはアスクルで商品購買を一本化していただくことのメリットをお伝えします。さらに一括で購入、管理ができることも大きなメリットなので、その点も積極的にお伝えしています。

基本的には「アスクルはこんなものも扱ってますよ」とお客様に気づいていただくことが目的なので、まずはこちら側に豊富な商品知識が求められます。それは大変なことではあるのですが、私はある意味楽しみでもあるのです。もともと弊社に入社したきっかけは、多くの商材を扱っていて且つ様々な業界の方に関われると感じたから。自分の知識や経験を幅広くつけていくことができると思い入社を決めました。今は、商品のことはもちろん様々な発見や学びがあるので、すごく充実した日々を過ごせていると思います。

丁寧な購買分析が、質の高い提案につながる

私がこの仕事で最も力を入れているのが、購買分析です。お客様のご利用購買状況を、どんな会社でどんな事業をしているかを調査し、次回以降の発注予測や、経費削減方法、新たに提案できる商品はないかなどを分析、考察していきます。例えば「介護業界のお客様なのに紙おむつの発注がなければ他社を利用されている可能性がある。アスクルでは介護用品に力を入れているし、さらにソロエルアリーナならお得に購入できるから提案してみよう」という具合です。提案用に見やすい表を組むなど、書類作成もしなければいけないので、社内処理と外出は半々くらいです。

提案は直接訪問することが多いですね。アスクルをただのネット通販としてではなく、弊社が代理店であるからこその利点を感じていただきたい、そしてより便利な購買ツールとして活用いただきたいので、直接新しい提案をお話しするようにしています。提案でコミュニケーションを図る中でも、常にお客様のニーズをつかむためにアンテナを張っていますね。

ピンチをチャンスに変えた、ある意外な方法

少し前に、入社してから最も嬉しかったできごととして、ある貴重な経験をしました。

先方は薬局のお客様でした。ずっと良い関係でお付き合いがあり、今思えばその信頼関係があったからこそ生まれたことだったのかもしれません。備品購入先を1本化したいとのご相談があり、他社でご購入の備品をアスクル商品や弊社のグループ商材で代替品を提案していました。その中に、処方箋を渡す際のビニール製の特殊なお薬袋があり、現状、アスクルに取り扱いがなくグループ商材でも代替品はご用意できませんでした。何とかしようとアスクルに相談を持ちかけたところ、なんと新たに商品化してもらえることが決まったのです! 価格面と仕様も現状と変わらない商品が出来上がり、お客様にはとても喜んでいただくことができました。おかげさまで他社様にも発売からかなりの勢いで売れたようで、品切れになってしまい、いくつかのお客様には逆にご迷惑をおかけしてしまうという状況にまでなってしまいました。アスクルはすぐに増産を決定し、その後も順調に売れ続けています。「ない物は作ればいい」という、提案の可能性を感じた案件でした。

弊社は自社のことを「超サービスカンパニー」と表現しています。つまり、頼まれたものを売るだけでなく、あらゆる手段でお客様の要望に応えることをめざしているのです。アスクルの商品群に加え、弊社グループで取り扱う情報機器やオフィス家具、設計、内装、さらには人材に関してまで、できることは多くあります。私としては、お客様からの相談があったときはもちろんのこと、お客様の悩みや課題に気づき、こちらから積極的に提案できるような存在をめざしていきたいと思っています。

プロフィール

オフィス用品の通販会社「アスクル」の販売代理業において、新規顧客を引き継ぎ、お客様に継続・拡大利用をサポートしていく担当。本当にお客様に必要な物を見極め、提案していくために日々購買分析に力を注ぐ。